« 修善寺温泉 二日目(2005.10.23) | トップページ | 会津旅行 二日目(2005.10.30) »

会津旅行 一日目(2005.10.29)

昨年の函館に続き、2度目の一人旅に行ってきました。
今回は念願の会津若松。昨年も計画したのですが、いろいろな事情で行けませんでした。
やっと実現…。少しでも早く行きたいと思い新幹線を選んだ結果、9時半には会津若松の地に立っていました。まずは荷物をホテルに預けていざ出発。本当はレンタサイクルにする予定だったのですが、お天気があまり良くなくて、市内を循環しているハイカラさんというバスで廻ることにしました。最初にどこに行こうかと考え、まずは「如来堂」へ。七日町というバス停で下車し、そこからはひたすら徒歩。これはあとから考えるとちょっと無謀でした(^^;)果てしなく遠かったのです。町の中を歩いているうちはまだ良かったのですが、途中で左折し、田圃の広がる遙か彼方に目的地を見た時は、一瞬戻ろうかと思いました。でもここまで来たのだからと思い返し、とにかくひたすら歩きました。
nyoraido1  nyoraido2
かなり歩きましたが、ここは行って良かったと思いました。いわゆる「会津新選組」終焉の地です。ひっそりとしているだけに感慨深かったです。

再び七日町まで歩き続け、途中「中野竹子奮戦の地」に立ち寄りました。

nakanotakeko1 nakanotakeko2 会津戦争では、こんなに若い女性までも戦って命を落としていったのです。しかも鉄砲に対し、こんな薙刀で…。しばし竹子さんの像を見つめながら、哀しい気持ちになってしまいました。

七日町まで帰ってきたら、次はすぐ近くにある「阿弥陀寺」に行きました。ここには新選組の斎藤一さんのお墓があります。彼は会津新選組の隊長として会津戦争を戦い、敗れたのちも、会津藩と運命を共にしました。
saitosan1 saitosan2
amidaji 阿弥陀寺には会津戦争戦死者の墓もありました。ただ「戦死墓」とのみ書かれた墓石は、それゆえに多くのことを物語っていると思いました。
そこからはまた徒歩で「清水屋旅館跡」へ。ここは土方歳三さんが逗留していた宿です。今simizuya2は碑しかありません。simizuya1宇都宮戦争で傷ついた足をここで癒していたのですね…。



ここからはまたハイカラさんに乗り、一路「鶴ヶ城」へ!中学生の時に訪れて以来です。中の展示物は大分変わっていたようですが、かなり見応えがありました。今回は大河ドラマ「新選組!」の衣装・小道具展開催中で、嬉しかったです。
turugajyo1 turugajyo2
紅葉には少し早かったのですが、天守閣からの眺めも素晴らしかったです。このお城を大切にしている会津の人達の思いがずっしりと伝わってくる佇まいの素晴らしいお城だと思いました。場内にあるお茶室「麟閣」でお抹茶とお菓子をいただきしばし休憩…。そして、今回の旅の最大の目的である、天寧寺にある近藤勇さkondosan3んのお墓に向かいました。kondosan2
kondosan1  お城で時間を取ったため、ほんの少し薄暗くなってしまっていたこともあり、近藤さんのお墓の前に立った時は、感動というより、やっと会えたという感覚になってしまって…たった一人ででも思い切ってここまで来て本当に良かったと心から思いました。このお墓は、土方さんが松平容保公から戒名と墓所を戴き建てたもの。土方さんがお参りできた、唯一の近藤さんのお墓です。後に建てられた土方さんの慰霊碑と並んでいる様は、生涯の盟友と共にいる安住の地という印象でした。このお墓には、土方さんは何度もお参りしているはず…。そしてここに確かに立っていた…。体がゾクゾクしました。離れがたい気持ちでいっぱいでしたが、どんどん暗くなってきてさすがに寂しくなったので、また来ます…とご挨拶し、帰ることにしました。
お昼ごはんも満足に食べずに歩き続けた一日。夕飯はゆっくりと…会津若松駅内にある「一会庵」というお店で、「一期一会祝膳」とそば焼酎をいただきました。
iwaizen 心地よい疲れと満足感で、夜はぐっすりでした(*^^*)

|

« 修善寺温泉 二日目(2005.10.23) | トップページ | 会津旅行 二日目(2005.10.30) »

コメント

IOZ様

早速お読みいただいて、とても嬉しいです。今回の会津は、写真を90枚撮りました。どれを選ぶか…難しかったです。説明板を載せて本文を簡単にするという横着なことをしてますが(^^;)その場の雰囲気が伝われば良いな~といつも思っています。

二日間会津にいて、会津の人達の苦労、悲しみが、そこかしこで感じられました。100年以上経った現在でも、忘れられない事、忘れてはならない思いというものがあるのだなと、ずっしりとした重みをもって心に残りました。

二日目も頑張ります

投稿: komarin | 2005/12/07 01:10

天寧寺の今藤勇の墓と土方歳三の墓参・・如来堂、斎藤一のお話など知らないことばかりで、感銘深く見ました。
鶴ヶ城ほか、どの写真も良く撮れていて、その場にいあわせているようです。
司馬遼太郎の”北のまほろば”で、移住した会津藩士を斗南の人たちが軒に提灯を掲げて祝ってくれた、との文を思いだしました。
楽しく、興味深い記事をとても嬉しく思いました。
ニ日目を期待していますが、ご無理をなさいませんように。

投稿: IOZ | 2005/12/04 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26364/7452375

この記事へのトラックバック一覧です: 会津旅行 一日目(2005.10.29):

« 修善寺温泉 二日目(2005.10.23) | トップページ | 会津旅行 二日目(2005.10.30) »