« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

痕跡

あの日突然、稲妻のような衝撃と
そよ風のような優しさが
私の心を通り抜けていった
わけもわからずあとを追った
ひたすら走り、息を切らし
がむしゃらに探し求めた

人は皆、ほんの僅かの出会いでも
向かい合ったその人の
心の深い奥底に
小さな足跡を残していく
足跡は消えることなく
永遠の痕跡となる

どこまで追い続けるのか
いつまで探し求めるのか
いつの日か、私の心の足跡が
思い出という痕跡になった
これこそが終息というものなのだろうか
終息…なんという物哀しさ
この心の渇き

あの衝撃、あの優しさ
懐かしく強く、今も求め続ける

(1995年作)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せを感じるとき(2009.9.1)

今日、ある友人に言われました。

「今この時が一番最高だと思って、幸せを感じながら感謝して過ごす」

・・・あ~、本当にそうだなって思いました。
今、この時、楽しいな、幸せだな・・・って感じているのなら、
その時を与えて貰っていることに感謝する。

毎朝、目覚めることが、ある意味奇跡なのですから。

人は、毎日死ぬのです。
そして、毎朝、新しい命をいただく。
その繰り返しです。

先々のことを考えても仕方ないのです。
今、この時を幸せに過ごさなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »