« 痕跡 | トップページ | 会津旅行4 料理旅館 田事 »

会津旅行4 一日目(2009.10.24)

会津への旅も4度目です。
正確に言うと5度目ですが、遠~い昔の中学生の頃で(^^;)
白虎隊記念館に誠の袖章がある理由すらわかっていませんでした。

091024_09130011
会津磐梯山~磐越西線の車中から~

今回は母と妹との3人旅。なのでムリせずゆっくりと街中散策をしました。
定番の鶴ヶ城天守閣(お庭は散歩しました)、飯盛山、そして天寧寺の近藤さんの墓所もパスしました(^^;)
その分、自分の足で街中をたくさん歩いたので、会津の町により親しみを持てたような気がします。

まずは今回の一番の目的、小田山へ。
まちなか周遊バス「ハイカラさん」の会津風雅堂前停留所で下車し、歩いて行きました。
いざ登り始めようとした時、「クマに注意!」という注意書き発見!
どうやら、今年7月に小熊が目撃されたようなのです。
3人で散々躊躇したあげく、「でもっでもっ7月以来出てないワケだし、大きなニュースにもなってなかったし…」ということで、勇気を出して進むことに(^^;)
山登りする時には鈴鳴らすよね…となり、携帯の着メロを鳴らしながら(^^;)歩きました。
Odayama1_2
小田山の登り口案内板
Odayama2_2 Odayama3_4 
西軍砲陣跡

Odayama4
砲陣跡から見た鶴ヶ城です。約1,600M。
ここからお城に向かって、ひっきりなしに砲弾が撃ち込まれました(T_T)
当時の砲弾は、落下してから爆発するまでにほんの少し間があったそうで、城内の婦女子は、落ちてきた砲弾に濡らした布団等を被せて爆発を止めていたそうなのですが、タイミングもあり、布団もろとも吹き飛ばされて亡くなった方が大勢いたそうです。

本当はゆっくりと余韻に浸りたいところだったのですが、何せクマの恐怖があって(^^;)そそくさと降りてきてしまいました。できれば山頂まで登り、小田山城址や田中玄宰墓等にも行きたかったのですが、残念です。

さて次は善龍寺へ、少し遠回りながら表の道をてくてくと…(^^;)
Zenryuji1_3 Zenryuji2_3 
善龍寺山門
           
Zenryuji4_2  Zenryuji3_4 Zenryuji5_2
西郷頼母の墓

西郷頼母さんは、先見の明があった方だと思うのですが、時局の流れには逆らえなかったのですね。
もし藩祖保科正之の「会津藩家訓十五か条」第一条、

「大君の儀、一心大切に忠勤を存ずべく、列国(諸藩)の例を以て自ら処(お)るべからず。若し二心を懐かば、即ちわが子孫にあらず。面々決して従うべからず。」
(会津藩たるは将軍家を守護すべき存在であり、藩主が裏切るようなことがあれば家臣は従ってはならない)

に逆らって、松平容保様が京都守護職拝命を拒否していたら…
あっ、そうしたら家臣が付いて来ませんね…歴史に「もし」はないのでした(T_T)

同じ善龍寺境内にあるなよたけの碑へ
Nayotake4_2 Nayotake3 Nayotake1

碑名は西郷頼母の妻千重子の辞世の歌
「なよ竹の風にまかする身ながらもたわまぬ節はありとこそ聞け」
から取ったものだそうです。
か弱い婦女子の心をたわまぬ竹の節になぞらえながら、会津婦女子の精神の強さをうたっています。碑には、戊辰戦争で散った233名の婦女子の名が刻まれているのですが、名が判っている…というだけで、実際はもっと多くの婦女子が命を落としました。
西郷家は、頼母の母律子、妻千恵子など家族9人と一族12人が戦いの足手纏いとならないようお城近くの自邸で自刃し果てました。

ここまで来て、お腹がすいていることに気が付き(^^;)
途中で見かけたうどんのチェーン店に入りました。ちょっとゆっくり(*^^*)

お腹も満足したところで、会津風雅堂からまたバスに乗り、飯盛山近くまで行きました。
次の目的地は、妙国寺です。ここは飯盛山で自刃した白虎隊士が仮埋葬された所です。
Myokokuji3 Myokokuji5 Myokokuji6 Myokokuji2 Myokokuji4
白虎隊の少年達は、自刃後数ヶ月放置された後、ここに葬られました。
少し見づらいのですが、「白虎隊士之霊」の上には「殉節」と刻まれています。
当時、いわゆる西軍は幕府軍の遺体を埋葬することを禁じていました。
たくさんの遺体が町中に放置されたままでした。
新選組三番隊長斎藤一さんのお墓のある阿弥陀寺に、多くの遺体が葬られています。
Amidaji1 Amidaji2
阿弥陀寺にあるお墓です。

ここで今日の予定終了!
七日町通りに戻って、お店をいくつか見て歩き、宿泊する「料理旅館 田事」に向かいました(*^^*)

|

« 痕跡 | トップページ | 会津旅行4 料理旅館 田事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26364/46681572

この記事へのトラックバック一覧です: 会津旅行4 一日目(2009.10.24):

« 痕跡 | トップページ | 会津旅行4 料理旅館 田事 »