カフェモーリエ

昨年末、函館を訪れた時、外国人墓地にある「カフェモーリエ」に行きました。
その時、お店の方が「この店に来た人には、必ず良いことがあるよ」と仰っていました。
良いこと…ありました、確かに。モーリエに行ったからなのか、行かなくても良いことは訪れたのか…真実はわかりません。
ただ、今無性に懐かしいのです。今一度、モーリエに行き、窓辺のテーブルから海を眺めたいのです。
良いこと…確かにあったのです。でも淋しいこと、悲しいこともありました。そのすべてを確かめるために、モーリエから海を眺めたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館旅行4 三日目(2005.12.25)

4回目の函館旅行、ついに最終日…淋しい(T_T)
最後の日はまず土方さんにお別れのご挨拶。お線香をあげてから、お隣の「総合福祉センター」に入ると、そこにはNHK函館放送局の「新選組!!土方歳三最期の一日」のハガキが置いてありました。自由に持っていって良いようだったので、有り難くいただいてきました。嬉しかったです(*^^*)もう一度「最期の地碑」に行こうかと思ったのですが、碑の前にお参りしている人がいたので遠慮しました。こうしてひっきりなしに人が訪れるのなら、土方さんは淋しくないだろうな~なんてことを考えてしまいました。
帰る時間までの間、朝市に行ってみました。妹と私は大の魚介類好き。朝市は本当に目の毒でした(^^;)中で、釣りたてのイカをお刺身にしてくれるお店がありました。今回宿泊したホテルは、2泊とも朝食が付いていたので、すでにお腹はいっぱい。食べてみたくてたまらなかったのですが、諦めました(^^;)次回は是非イカ釣りに挑戦したい!と思っています。

楽しかった3日間、本当にあっという間でした。でも函館は大好きな街。次はいつにしようかとすでに考えている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館旅行4 二日目(2005.12.24)

昨日ぐっすり休み、2日目の函館です(*^^*)天気予報では「暴風雪」で、ホテルに缶詰かな~と心配していたのですが、なんと快晴(*^^*)
gaikokujinbotigaikokujinboti1 まず「外国人墓地」へ。市電の終点「函館どっぐ」から坂道をてくてく登り到着。前回気になっても入らなかった「カフェ・モーリエ」に入ってみました。

mo-rie墓地の中にあるカフェと、ちょっと異色なのですが、お店の方のお話によると、ここに寄った人には、帰ってから必ず良いことがあるそうです(*^^*)

umi墓地から見た海も、明るくて綺麗。ここで眠っている方たちも、祖国を思っ て、この海を眺めているのでしょうか…。



suwa 外国人墓地から少し戻り、いつものように称名寺の土方さんの慰霊碑 をお参りした後、お隣の実行寺に寄りました。ここには「諏訪常吉」さんのお墓があります。彼は京都においては会津藩公用人、そして箱館政府においては会津遊撃隊隊長でした。墓碑の「斗南」に、函館戦争後の会津藩の苦難を思い、とても切なくなりました。




koukaido 実行寺からさらに歩き、「函館市旧公会堂」へ。ここは前回前を通っただけだったので、今回は中に入ってみました。印象としては、「鹿鳴館」みたいだな~ということ。こういう建物を見ると、函館は横浜、神戸、長崎などと並ぶ、国際的な港だと実感できます。大ホールも素晴らしかったです。ここでダンスパーティが行われていたのだなと…今にも着飾った貴婦人が現れてきそうな、そんな落ち着いた華やかさのある空間でした。
hatimanzaka 雪の「八幡坂」です。
ここは撮影スポットのようで、たくさんの方が写真を撮られていました。中でも、新郎新婦が記念撮影していたのが印象的でした(*^^*)






harisutosu harisutosu1 雪のハリストス正教会です。今回初めて中に入ることができました。中は写真撮影禁止なので、撮ることはできませんでしたが、聖堂内部の綺麗な絵はがきをいただきました(*^^*)妹と私が、ある小さなもの(なんと表現したらよいのかわかりません)を見つめていたら、案内係の修道士の方が説明をして下さいました。その小さなものは、日本に正教会を伝えた「聖ニコライ」の体の一部なのだそうです。つまり「遺物」です。正教会では、この「遺物」があるところを「聖堂」と呼び、ないところは「会堂」と呼ばれるそうです。その説明をお聞きした後、再度見つめたその「遺物」は、にわかに生命を帯びた不思議な存在として、私の目に映りました。
そして、ラッキーピエロで遅めのお昼ゴハン。土方歳三ホタテバーガーがお目当てだったのですけど(^^;)売り切れていて、店員さんオススメのチャイニーズチキンバーガーをいただきました。これもまたオススメだけあって、とっても美味しかったです(*^^*)
一度ホテルに戻り、その後、今日はクリスマスイブなので、「カトリック元町教会 」のクリスマスミサに出席しました。観光客もたくさんいて教会は満員でしたが、洗礼式もあり歌もほとんどラテン語で、本格的クリスマスミサに与れてとても厳かな気持ちになることができました。
教会は坂の上にあるので、夜は滑らないようにかなり気を遣います。
siden raitoappu 教会からの帰り道、素敵な市電に出会いました。この季節ならではですね(*^^*)


さて、心が満たされた後は、お腹を満たす番です(^^;)
松風町にある「魚一心」に行ってみました。このお店は、新鮮な魚介類で有名です。軽く(^^;)アルコールで乾杯の後、またしても「かき」を注文しました。そしてまたしてもすぐにお腹に入ってしまい、写真を撮り忘れてしまいました(^◇^;)
osasimi uni 気を取り直し、お刺身3品を注文。盛り合わせで出してくださいました。
「真イカ」「大トロ」「ツブ貝」です。これで2000円しなかったと思います。とても美味しくて幸せでした(*^^*)そして、思い切って「むらさきうに」も注文!このボリュームで1500円でした。結局一人3500円で済んでしまいました(*^^*)嬉しかった~(*^^*)
あとはホテルでゆっくりするだけ…あ~あ、楽しい函館の二日目も終わってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館旅行4 一日目(2005.12.23)

4度目の函館です(*^^*)今回は妹と一緒です。羽田発函館行き朝一便で飛び立ちました。
9時半の空港発市内行きのバスは満員。真冬なのにこの人出。函館の人気を実感しました。
市内に着き、まずはホテルのチェックイン。身軽になったところで、恒例の「土方歳三最期の地碑」へ。まずはご挨拶(*^^*)
toshizosakurasaigonotihi 昨年12月に訪れた時は、こんなに積もっていなかった雪。お天気が良かったので、明るい日差しと真っ白な雪がとても綺麗でした。傍らにある「歳三桜」も寒そうです。


sansyokudon お昼ゴハンは、朝市内の「うにむらかみ」に行きました。函館を訪れるたびに立ち寄る、お気に入りのお店です。今回は「三色丼」をいただきました。「生かき」も注文したのですが、お腹ペコペコの妹と私にあっという間に食べられてしまい、写真を撮り忘れてしまいました。とっても新鮮で臭みがなくてjannudaruku最高に美味しかったです。
お腹がいっぱいになったところで、函館駅発のバスに乗り「トラピスチヌ修道院」へ向かいました。前回は途中までのバスで結構歩いたので、今回は入り口近くまで行くバスで、嬉しかったです。とはいってもバス停から入り口まではゆるい坂道。雪道だけに滑らないように気を遣いました。
修道院の建物正面の「ジャンヌダルク像」。昨年は工事中でしたので今回完成した姿も見ることができて、これも嬉しかったです。
terejia雪の中の「幼きイエズスの聖テレジア像」です。彼女は私の憧れの聖女です。真っ白な雪に映えて、さらに美しかったです。






tower修道院からまたバスに乗り、五稜郭に向かいました。完成間近の新五稜郭タワーです。現在のタワーより遙かに背が高いです(*^^*)函館のまきこさんが、新五稜郭タワーからの眺めの記事を書いてくださっています。今までは五稜郭の全貌を見ることが出来ませんでしたが、新タワーからは綺麗に見えますね(*^^*)次回函館訪問が楽しみです。




goryoukaku 五稜郭入り口に立つ私です(^^;)真っ白な雪景色。五稜郭まわりの木々に積もる雪が、まるで温泉に入っている時に手ぬぐいを載せている頭のように見えませんか?可愛くて、思わず撮ってしまいました。
bugyousyo1 bugyousyo 何度も訪れている五稜郭なのに、函館奉行所の玄関の写真を撮ったことがありませんでした。で、今回パチリ。ここに函館政府があり、そして土方さんもいたのだと思うと、感慨深いです。


matunoki土方さんの松の木(勝手にそう思っています(^^;))も雪にすっぽりでした。







tree今回ははこだてクリスマスファンタジーのツリー点灯式を見ることができました。目の前でツリーが点灯した時は、寒さも忘れて見入ってしまいました(*^^*)
夜は、まきこさんと一緒に「はこだてビール」で飲み会(^^;)
まきこさんとお会いするのは1年振り。たくさん食べて、たくさん飲んで楽しかった~10時過ぎにお別れし、ホテルへ。
冬の函館、一日目が終わりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

函館旅行3 三日目(2005.6.20)

3度目の函館、最終日です。
この日はちょっと特別な日で、そのためにこの時期を選んだようなものなのです。
6月20日という日は、土方さんが函館で散った明治2年5月11日を新暦に変換した日なので、この日の午前中に函館の地を訪ねたかったのです。
朝、早速「土方歳三最期の地碑」に行きました。
hijikatasan2
やっと念願が叶いました。
136年前のこの日、土方さんは、近藤さん、沖田総司さん、井上の源さん達が待つ彼の地へ旅立ったのだな~としばし感傷的になりながら、碑を見つめました。
さて…函館からの航空便は本数が少ないので、私達は午後の早い便を予約してありました。
お土産を買わなきゃとばかり、一路、「赤レンガ倉庫」へ。
ここでウロウロ…
両親には、「うにむらかみ」のうにといくらを送ったので、妹には「はこだてビール」を。
函館駅から赤レンガまでゆっくりと歩いたのは初めてでした。すごく近いわけではないですけど、ちょっとお散歩にはちょうど良い距離です。
函館旅行最後の日は、何となくのんびりと過ごし、そして帰宅の途につきました。

函館駅前ロータリーがリニューアルして、とても綺麗になっていました。
ひろびろとしていて、北海道を実感させてくれます(*^^*)
hakodateeki
この駅前から空港行きのバスに乗りました。
空港までは30分足らず…また訪れる日を楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館旅行3 二日目(2005.6.19)

さて2日目です(*^^*)
まずは五稜郭に行きました。前日空港で「バス・市電2日乗車券」を購入していたので、移動は楽々です。
最初に、五稜郭タワーの前の土方さん にご挨拶(*^^*)
そしていざタワーへ!
この日はお天気が良くて、最高の眺望でした。
goryokaku goryokaku2



                                              tower


五稜郭タワーは来年4月に新タワーが開業します。もうこんなに高くなっていました!


                                                                                     

 
yokogaohijikatasan                                               そして、そこで新しい「土方さん座像」に会うことができました(*^^*)銅像なのに、本当に土方さんに会えたような気がして、嬉しくてたくさん写真を撮ってしまいました。
その後、五稜郭公園内の、土方さんが眠っているかも知れない松の木を訪ねました。ここは何度来ても、帰る時に後ろ髪を引かれる思いがするんです。
不思議です…
公園内の資料館を時間をかけてゆっくりと見ました。中で放送しているビデオもじっくりと見ました。そこで、榎本武揚が日本赤十字の基礎を作ったことを初めて知りました。
大分お腹が空いてきたので、友人の希望もあって「ラッキーピエロ」へ。そこで、「土方歳三ホタテバーガー 」を食しました。私は2度目ですけど、初めて食べた友人は大きいホタテが二つも入っていることに感動してました(*^^*)

高龍寺で「傷心惨目の碑」を見た後「外国人墓地」へ。ここに来るのは私は初めてです。海を見渡すことのできる最高の場所に、それはありました。遠い異国からはるばる日本に来てここに眠っている人々…その場所がこんなに穏やかなところで良かったとしみじみ思いました。
称名寺の土方さん達新選組の慰霊碑を訪ねた後、お寺の前の道を元町に向かってゆっくりと歩きました。こんなにのんびりとお散歩するのも初めてで、函館の街を肌で感じることが出来たような気がします。
hakodate harisutosu
ひとつひとつ坂を確認しながら歩いていたら、友人の足が悲鳴を上げ(^^;)、ハリストス正教会のお庭でしばし休息しました。結構な距離を歩いたので、私もかなり疲れました(^^;)

夜ゴハンをどうしようかということになり、函館山のふもとの、その名も「冨茂登」で、「北海ジャンジャン」をいただきました。疲れた体にぴったりの暖かい夕ゴハンでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館旅行3 一日目(2005.6.18)

大好きな函館へ!ついに3度目です。
今回は20年来の友人と一緒です。彼女は札幌出身なのですが、函館は行ったことはあるけれど、人に連れられていたのであまり覚えていないとのこと。それで今回同行となったワケです。

前回同様、お昼過ぎに函館空港に到着。またまた市バス(函館バス?)で市街へ。
そして、友人に予め宣言していた通りに、まずは「土方歳三最期の地碑」へ。
函館に行ったら、何をおいても土方さんにご挨拶しなくては(*^^*)

午後3時になってしまってから、やっとお昼ゴハン(^^;)
駅前の五島軒支店「ブルボン亭」に行きました。ここではランチのクリームコロッケを注文。エビがコロコロ入っていて美味しかった~(*^^*)

その後1年振りの「碧血碑」へ。ふーふー言いながら登って行くと、そこには思いがけない光景が!碑の前にまるで祭壇のように白いツツジが満開の花を咲かせていたのです。 hekketuhi                                                      hekketuhi2 hekketuhi3





あまりの美しさにしばし見とれてしまいました。箱舘の戦いに散っていった旧幕府軍への追悼の意味もあるのでしょうか…
感動で思わず泣きそうになってしまいました。

何となく後ろ髪を引かれる思いで「碧血碑」を後にし、函館山登山バスに乗車しました。まだ日没前だったのですけど、徐々に暮れていく函館市街をゆっくりと見ていたくて…

hakodatehakodate2夜景を撮影するのって、ホント難しい(--;)ピントがずれてますが…
でも、ありきたりな表現ですがとっても綺麗だった(*^^*) 
帰りの登山バスでのガイドさんのお話…
北海道は梅雨がないと言われるが、函館は別とのこと。「蝦夷梅雨」と呼ばれて、本州が梅雨に入る頃からはやはりジメジメした日々が多いそうです。
この日も前々日まではあまりお天気が良くなくて、夜景も見えなかったので、「今日のお客様はラッキーです」とのことでした(*^^*)

ほどよくお腹もすいてきたので、朝市の中の「うにむらかみ」へ。友人は「三色丼」、私は「スペシャルウニ丼」をいただきました。

3度目の函館旅行第1日目、無事終了(*^^*)
                                            

| | コメント (2) | トラックバック (0)

函館ライブカメラ

大好きな函館。函館山からのライブ映像を一日に一度は見る私(^^;)
また行きたいな~

こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土方さんの座像が(*^^*)

五稜郭タワーに登場しました(*^^*)

こちら

あ~早く見に行きたいです。
でも私、胸像もとても好きでした。新しいタワーができたら、両方見ることができるのでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

函館旅行2 三日目(2004.12.12)

ついに最終日。
やっぱり最後は淋しいです。

まず「土方歳三最期の地碑」へ。土方さんに「また来ます!」とご挨拶しました。

その後、元町の教会群へ。
昨日とはうってかわり澄みきったな青空の中に教会がとてもよく映えていて、とても美しかったです。
10時に一斉に鳴り出した鐘の音。ハリストスの乱打する鐘の音は、天使が舞い降りてくる様を
表わしているそうですね(*^^*)
10時半からのカトリック教会のミサに与りました。
これもまた夢だったので、嬉しかった~(*^^*)

ハリストス正教会
harisutosu

カトリック元町教会
katorikku

ミサが終わると11時半、急いでホテルに戻り、12時の空港行きバスに乗ることができました。
13時35分函館発の飛行機で、一路羽田へ。

今回初めての一人旅で、不安なこともたくさんあったし、失敗もありましたけど(^^;)
地元の方の暖かさにとっても助けられました。
また行くぞ!函館(*^^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)