声楽

声楽を習い始めて、丸7年になります。
最初は会社でのストレスに悩まされて、とにかく大きな声を出して歌を歌いたかった…それが動機だったのですけど、今は高く綺麗な声を出したいと真剣に思っています。
声質は、「レッジェーロ」だと先生には言われてます。それは軽いソプラノなのだそうです。
でも私は歌う時に、首のあたりに不必要な力が入ってしまって、どうしてもある一定以上の高さの声が出ないんです(T_T)今のところ音域は3オクタープくらいなのですけど、あと半オクタープは出したいです。

最近、ナレーターのスクールにも行っています。
そこでも言われるんです。首に力が…って…(--;)

この力が抜けてくれると、もう少し素直な声になるのにな~と、そればかり思う今日この頃です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Broadway Gala Concert2005

「Broadway Gala Concert2005」を、東京国際フォーラムCホールにて観てきました。目的は岡幸二郎さんと、山本耕史くんです。
岡さんは「ジーザス・クライスト・スーパースター」から「ゲッセマネ」と「ジキル&ハイド」から「時が来た」を。
山本くんは「レント」から「Seasons of Love」「what you own」を。

岡さんの歌声が大好きな私(*^^*)今回も聞き惚れてしまいました~
それにしてもかなりナルシストな彼…2曲目で衣装の裾をひるがえしながら歩いて来たときには、客席から笑いが起きてました(微笑ましいのだけど)
ひと際長身で、顔が小さくて…そのスタイルの良さにも感動してしまいました。

山本くんはかなりロックミュージカルに惹かれている模様。これからはきっとロックミュージカルの舞台が彼の活動の中心となるのでしょうね。
歌声はややハスキーで魅力的(*^^*)もっともっと聞いていたかったです。
やっぱり私は彼が好きです(*^^*)
土方さんで彼に填ったけれど、これからは「山本耕史」という役者を見続けていきたいです。

私がかつて真剣に通った宝塚のOGもたくさん出演されていました。
特に鳳蘭さんは、私が宝塚ファンになった時のトップスターさんでした。
変わらぬ声量と、豪快なお人柄。とても懐かしかったです。

出演者皆さん、とても素晴らしくて、行って良かったと心から思える素敵なコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)