幸せを感じるとき(2009.9.1)

今日、ある友人に言われました。

「今この時が一番最高だと思って、幸せを感じながら感謝して過ごす」

・・・あ~、本当にそうだなって思いました。
今、この時、楽しいな、幸せだな・・・って感じているのなら、
その時を与えて貰っていることに感謝する。

毎朝、目覚めることが、ある意味奇跡なのですから。

人は、毎日死ぬのです。
そして、毎朝、新しい命をいただく。
その繰り返しです。

先々のことを考えても仕方ないのです。
今、この時を幸せに過ごさなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思うこと・・・(2009.8.23)

今回、失業期間は長いと踏んでいて・・・
じゃあ、その間に就活以外に何ができるか・・・と、考えています。

せっかくの長いお休みなのだから・・・今までやりたかったことを真剣に考えて、少しでもそれに近づくことができれば・・・と思っています。

ずっと思っていたこと・・・それは、物を書きたいということです。
童話講座には長いこと通っていて、本当はこれをメインにしたいんです。
でも・・・長いことOLだったから、それが体に染み付いていて、仕事がないということに、ものすごい不安を感じるんです。
それと、歌を歌いたいということです。
歌と童話の融合・・・それが夢です。

少しでも夢に近づくため、時間を見つけて、少しずつ物を書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職・・・(2009.8.22)

8月末で、今の会社を辞めることになりました。
今年4月に会社が吸収合併されて・・・新しい会社でずっと頑張ろうと思っていたのですけど、どうにも考えられない理不尽なことが起きて・・・今までの会社では本当に有り得ないことで・・・
会社とちょっと戦って・・・
私、本来は戦うなんて出来ない性格だと自分では思っているのですけど、本当に頑張って、ドキドキしながら何度も「それはおかしい!」って訴えました。
それで・・・どうにも会社に居づらくなってしまいました。
今仕事を辞めるなんて、とっても無謀だということはわかっていましたし、実際、ハローワークの方にも辞めるのを止められました。
でも・・・居づらくなってしまったものはもう仕方ありません・・・
このままドキドキしながら居続けても、私には先がないということもわかった上で、退職を決めました。
再就職、かなり厳しいです。
でも・・・この世で起きる出来事はすべて、何かしら意味を持っていると思っていますし、私自身に起こることも、きっと意味があるはずです。
「人間万事塞翁が馬」・・・今は失業ということがとても重く私に圧し掛かっていますが、あとあとになって、あれは良かったことなのだと思える時が来るかも知れません。
本当に、物事は後になってみなければ、その意味はわからないのです。

焦らずに新天地を探そうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに…(2009.3.6)

ずっと何も書いていませんでした…
たまには旅行に行ったり、映画を見たり…いろいろしています。
色鉛筆画も習い始めました。

新しい会社にもやっと慣れてきたのに、来月1日に親会社に吸収合併されることになりました。
なので、仕事も変わります。また一からです。
…でも頑張りたいと思っています。
このお部屋にも、もっと記事を書こうと思っています。
これからも宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日野のおまつり(2008.5.11)

「第11回ひの新選組まつり」に行ってきました。

一日目
Zanshin_chirasi
L.PRODUCTSさんの公演「新選組烈伝 残-zanshin-心」を拝見しました。(日野市民会館小ホール)
新選組六番隊隊長 井上源三郎 没後140年と銘打った公演。
心優しい源さんのほのかな恋、長州浪士の苦悩、敵討ち、ちょっと愉快な新選組隊士達…、盛りだくさんな内容が1時間40分にぎっしりと詰め込まれ、見応えのある作品でした。
L.PRODUCTSさんの公演を拝見し始めてからまだ日が浅いのですが、どの作品も内容に一捻りあって、それがとても心に残ります。
次回も期待しています(*^^*)

その後「土方歳三資料館」に行きました。
毎年5月に展示される土方さんの佩刀「和泉守兼定刀身」に加え、今回は土方さんが所持していた「大和守源秀国刀身」の展示もありました。繊細な(と私は思う)「兼定」が、何人もの命を吸い取っていったのかと思うと、その迫力に身がすくむ思いがしました。

二日目
日野・石田寺で行われる歳三忌法要に参列しました。
今年は140回忌だそうで、5月11日御命日のまさしくその日に行われる法要に参列することが出来て、ご焼香させて頂いた後、感動で胸がいっぱいになりました。

Omatsuri その後、ひの新選組まつりパレードを見に行きました。
これはもう、楽しいの一言です(*^^*)
昨日のL.PRODUCTSさんもパフォーマンス隊として参加されていて、それも嬉しくて、一緒に歩道を歩いてしまいました(^^;) 最後の閉会式まで見てから帰宅しました。

ひの新選組まつりに2日間とも行ったのは、今回が初めてです。
大好きな新選組にずっと浸ることができて楽しくて幸せでした。
また来年も行けるといいなぁ~
やっぱり私は新選組大好き!人間です。再認識しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルサイユのばら

会社の人に「ベルサイユのばら」原作本を貸しました。
彼女が「面白い!」と言いながら夢中で読んでいる姿を見て、
なぜだか私は無性に「宝塚のベルばら」が観たくなり、
2001年に上演された「ベルサイユのばら2001」のDVDを引張り出しました。

懐かしくて夢中で観ました。当時の気持ちが甦り、涙が出ました。
大好きだった宝塚・・・いろんなこと・・・楽しいことも悲しいことも嬉しいことも辛いことも、たくさんたくさんあったけど、今はすべて大切な思い出。

私はもともと宝塚ファンの「素質」充分で、途切れることなく大切に思う生徒さんがいたので、結局30年近くファンをしてました。
その間、一言では言えないくらい本当にいろいろなことがありました。
そして、楽しいこと嬉しいことよりも、悲しいこと辛いことの方が多くなってきた頃、初めて好きな生徒さんが途切れました。
そして、それ以来一度も生の宝塚の舞台は観ていません。
観てしまうと、「素質」充分な私は、また大切な人を見つけてしまうかも知れません。そのことがとても恐かったのです。
気楽に観ることができればどんなに幸せか・・・でもそうすることが出来ないくらい、ただひたすら悲しくて辛くて・・・恐かった。

長い間宝塚ファンでいたことを後悔したことは一度もないし、むしろファンでいたからこそ・・・と思えることの方が多いです。ファンでいたからこそ経験できたこともたくさんありました。

だから・・・そのことを、その間に感じたこと、経験したこと、笑ったこと、泣いたことをこれからずっと大切にしていきたいのです。
大事な思い出として、心にしまっておきたいのです。

「ベルサイユのばら」の舞台をDVDで久し振りに観て、
かつて思ったそんな気持ちが甦ってきて感慨無量でした。
宝塚ファンでいた長い長い時間、それは私の大事な大事な心の宝物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一年(2008.4.4)

今日は父の命日でした。
あの日から1年が過ぎました。

今日ははちょっとだけ残業になってしまったけど、
その後、母と妹と日が変わるまで一緒にいました。
たわいもない話をしているだけでも、
とっても暖かい安心感がありました。

10年日記をいうものを書いています。
2冊目です。
1ページに10年分の同じ日の日記が書けるというものです。
ここ3ヶ月は、毎日昨年の日記を読み、1年前のことを思っていました。

ここ数年の私は、1年毎に大きな変化がありました。
来年はまたどうなっているか・・・今はわかりません。
あまり気負わず、毎日を楽しく生きていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も・・・(2007.12.30)

もうじき終わり・・・
本当に私にとって激動の一年でした。
父の入院、そして別れ・・・言葉に言い表すことのできないほどの悲しみでした。

そして、24年勤めた会社の退職・・・初めての派遣社員の経験。
来月、縁ある会社へ再就職が決まりました。

人間として、少しは成長できた一年だったかな・・・と思い巡らして日々過ごしています。

来る年はどういう日々になるのでしょうか・・・
一日一日を大切に過ごしていきたい・・・それだけです。

縁ある人々との絆を大切にする一年にしたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます(2007.1.1)

今年はどんな年になるのでしょうか…
家族を大切にし、そして自分の心を大切にする年にしたいと私は思っています。
人の優しさを感じ取り、そしてそれをまた人に手渡すことのできる人間になれたら…
大きなことは望みません。
辛いこと、悲しいこともたくさんあると思います。
尊敬するテレーズ・マルタンの言葉を借りて…困難は乗り越えようとせずに、潜り抜けていけるようにしたいです。目立たずひっそりと…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旧暦って(2006.8.28)

やっぱり季節感ありますね~
今日は…

天地始粛(てんちはじめてしゅくす)

とあります。
ようやく暑さも鎮まる頃…だそうです。

今年は夏が短かったですね~梅雨が長かったこともありますが…
このところ、気温は高くても空気に秋の気配が感じられます。
今は、旧暦閏七月です。つまり、今年は七月が2回あるわけです。
七月は秋なので、秋が4ヶ月です。秋が長い…ということは、食欲の秋が長いということで(^^;)食べ過ぎに要注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)